キャンプ場のご紹介
キャンプについて

キャンプでは、普段の生活では体験できない自然のなかでの体験をたくさんすることができます。たとえば、ハイキング、川遊び、花火やキャンプファイヤーというのも、野外だからこそできる楽しみだと言えるでしょう。子供から大人まで幅広い年齢層で、家族揃って楽しむことができるレジャーです。もちろん初心者の人は、最初はなにかとわからないことばかりで不安があるかもしれません。ですから、まずは近場で日帰りや1泊の日程を組むなどの工夫も必要でしょう。

また、バーベキューなどの野外での料理も、キャンプをすることの楽しみの1つだと言えます。普段とは違う雰囲気のなかでの食事は、よけいに美味しく感じられるものです。気をつけておきたいのが、食事で使ったものの後片付けなどです。いくら自然のなかだと言っても、ゴミ捨て場や洗い場などがきちんと決められているところもありますので、注意しましょう。

キャンプ道具について

初めてキャンプに行こうと考えている人は、慣れない準備に手間取ることもあります。自分で情報を集めて、必要なものは事前に購入して用意をしておくようにしましょう。機能性や収容人数などを考えて、自分に合ったものを選ぶようにしなければいけません。

そして、忘れてはいけないのが、下にひくマットです。小さな石や木の枝などでも、実際に横になってみると背中にあたって気になるものです。それとともに、湿気を吸収してなかで過ごしやすくするという目的もあるのです。そして、寝袋は必須です。ライトなども蛍光灯を使っているタイプや、LEDランタンなどの明るいものを用意しましょう。

また、コンロはガスボンベを利用するタイプが使いやすく、ツーバーナーのものなどを持っていれば、自宅のキッチンと変わらない準備ができるはずです。鍋などはセットで販売されているものが収納しやすいでしょう。

キャンプ場一覧について

キャンプに行くときには、持っていくと便利なアイテムもあります。たとえば、トイレットペーパーというのは、なにもトイレだけでなく、テントの近くやテーブルの脇に置いておくだけで、とても使い勝手の良いものなのです。

また、キャンプには軍手を持って行ったほうがいいでしょう。テントを設営するときなど、様々な場面に必要になるからです。もちろん小型のナイフも紐を切ったり、木の枝に細工をしたりするのに役に立ちますし、料理のときにも活躍するので持って行くと良いでしょう。

そして、なかなか気が付かないのが100円ショップで売られているような小物類です。まな板などは小さくて下敷きのようなものでもいいのです。ほかにも、紙のコップや皿などは、現地で使ってしまえば、荷物としても軽くてスペースもとらないのでオススメです。また、夏場でなくても虫刺されの薬などは準備をしておいたほうがいいでしょう。


Copyright © 2010 三重県のキャンプ場 . All rights reserved